「Elizea(エリゼア)」勤怠管理/申請書システム
  1.  Elizea HOME>
  2. エリゼアの概要

エリゼアの概要

「すきま」のない堅い管理

Elizea(エリゼア)は、様々な企業ニーズに対し柔軟に対応する為、多種多様な運用ルールや 企業独自の管理項目に適合させる「システムバイキング方式」を採用いたしております。 これによりカスタマイズリスクを極限まで排除した勤怠管理/申請書システムです。

Elizea TF スクリーンショット

過剰労働抑制 チェック機能

確実な就業・労務管理を行えることによって 過重労働などの労務管理リスク削減、コンプライアンスの充実とともに 企業価値の向上が見込める。

ワークフローによる申請書・勤務表の連動機能

業務の流れや書式が標準化されることによって つけ合わせ作業・ルーチン作業負荷が軽減され、 本来すべき重要な労務管理業務に対して注力できる。

自由度の高い帳票作成機能

項目と条件と計算式を設定するだけで集計表が 自動的に作成されることによって企業にとっての有効な 情報確認の機会が増大する。 

要望に沿った労基署対策の実現

業務適合率、要望実現率の高いシステムなので、 正確な労働時間管理を行いながら時間外コストや労務管理リスクを抑えることができる。


Elizea就労管理システム 全体図

Elizea就労管理システム 全体図

色々な環境に対応できる打刻の入力パターン

  • 外部機器を使用しICカードにより打刻可能(Suica/Pasmo/Taspo/お財布携帯使用可能)
  • Webタイムレコーダー(簡易版、通常版)
    ※簡易版はアクセスが集中した場合に有効
  • 勤務表に対する直接入力(代理入力、打刻忘れ入力等)

勤務表の勤怠項目は約170項目より自由に選択可能

勤務表の勤怠項目は約170項目より自由に選択でき、並び順も自由です。 また、勤務表項目の中に計算を入れる事も可能です。

勤怠項目を自由に設定
現在使用している勤務表のレイアウトのイメージで勤務表を作成する事ができます。項目の入力可・不可は簡単に設定できます。
状況の判断
ブランク、申請中、承認済、エラー、警告、情報が表示されます。
例えば、36協定時間が近づいている場合等には警告が表示されます。 (どの様な勤務パターンがエラーか事前に決定し設定しておきます。)
項目に合計値を表示
設定により、勤務表に累計の残業時間や労働時間を表示する事ができます。
勤務表の勤怠項目は約170項目より自由に選択可能

アラートチェック

警告/情報
36協定時間、健康管理時間等 過重労働チェックにより、過剰残業に対して注意喚起を図ることができます。
エラー
不整合データチェック・アラート機能により、確実な就業・労務データ管理が実現可能。

業務ナビ

各種届出に必要な申請書の回答を、ご担当者に代わりエリゼアが回答します。 WEB申請ナビゲーション機能が総務人事ご担当者様に代わり問い合わせ業務を行います。 申請者は画面で質問(ウィザード形式)に答えて行くだけで、最終的にどの申請書が 必要なのかを知らせてくれます。また、必要な申請書に対しリンクを張り出力が可能です。

承認確認(日別承認/月別一括承認)

  • 申請者が申請を行いますと上長へ着信が届きます。
  • 上長は、承認、差戻し、引戻しを選択実行します。
  • 承認方法のパターンは2種類あります。(日別の場合、月別の場合)
sys1

資料請求

ページTOPに戻る